Home » 明治四十三年の転轍~大逆と殉死のあいだ by 河田宏
明治四十三年の転轍~大逆と殉死のあいだ 河田宏

明治四十三年の転轍~大逆と殉死のあいだ

河田宏

Published
ISBN :
Kindle Edition
177 pages
Enter the sum

 About the Book 

石川啄木は明治43年を「時代閉塞の現状」ととらえた。明治国家体制がほぼ構築されたとき、12名が大逆をもって処刑された衝撃は大きかった。本書は、乃木希典とその殉死を軸に出来事の関連と群像を重ねて、「明治の深層」を描いた労作。